鬼門のトイレがダメな理由

家相に鬼門裏鬼門というのがあります。

鬼門というのは北東の方角になります。
裏鬼門というのは南西の方角になります。

そして鬼門の方角にはトイレがあったり玄関があったりすると
あまり良くないと言われます。

南西の方角の裏鬼門も同様の考え方ですね。

理由は温度差にあります。

温度が著しく上昇、10°以上に上昇した場合、
あるいは温度が10°以上、急に減少した場合、
体内の血管とか血液が流れが悪くなったり
固まったりとかそういったことで心臓に負担がかかります。

急に体調悪くしたりとかということがおきるのです。

実は方位や方角関係ない話です。

温度差の話で体調が悪くなるということです。

鬼門の北東側のトイレはどういう風になるかと言うと
トイレでは下着になりますね。

そうすると冬だと寒いのでリビングの気温と温度とトイレの温度が
10°以上差がある場合体調に支障をきたすということです。

必ずとは言いませんが、温度差があると体調に異常きたす可能性がある。

夏の暑い時の南西の裏鬼門の方角これも同様です。

リビングの冷えた快適な部屋から
不快な温度になっている部屋に移動すると体調が悪くなります。

家の雰囲気とか霊感的に問題があるということではなくて
温度差に問題があるだけです。

元々は中国の言い伝えで北東の鬼門方位から敵が攻めてくるということから
鬼門方位が嫌われたというのが家相のですが、
現代では敵が攻めてきたりとかいいことありません。

重要なのは温度差で方角ではないのです。

温度差が生じるような所でズボン下ろすとか
裸になるような場所をおかないということです。

金運をアップする家の基本事項

金運をアップするために気を付けたい場所があります。

今回は基本的な部分とさらに金運アップするプレミアムな部分に分けました。

基本的な部分は当たり前のようでいて大半の人ができていないことです。

マンション購入や住み替え、戸建て住宅の購入に大事なことなので

たかが風水とか家相とかで聞き流さないようにお願いしたい事項です。

①基本部分

・キッチン

キッチンをきれいによりグレードの良い仕様にすること

キッチンは健康の資本となる食べ物を作る場所です。

キッチンでテンションが上がるとそれだけ良質な食生活につながります。

つまり健康状態と直結します。

良くない食事は健康状態と精神状態を悪化させます。
そのことで金銭面へ影響が出ることになります。

・洗面台

洗面台は機能的で身支度がきちんとできるようになっていることが重要です。

ひとたび外に出ると人間は見た目の印象で評価されることになります。

実力以上に好感度がコミュニケーションには大事になります。

同じ実力でも印象が悪ければチャンスを逸し

実力がなくても人に好まれて出世する人も多くいます。

見た目をと整える洗面台は金運に大きな影響を与えます。

・浴室

洗面台と同様に清潔な体を保つのがバスルームです。

匂いや見た目に不潔な人は良い印象を与えません。

・トイレ

トイレはいつも清潔にすることで金運がアップするといわれています。

一つは健康状態を保てるからというのと
トイレ掃除することで自己顕示欲が抑制され
周囲とのコミュニケーションが良好になるというものです。

健康でコミュにケーションがうまくいけば金運が上がるというものです。

・寝室

良い睡眠をとるということは健康を維持するのに不可欠です。

また朝日などの日当たりも重要です。

セロトニンを分泌させ健康的なメンタルを維持します。

子供部屋の日当たりについても同様で
メンタルが安定した子供に必要なことは
日当たりのよい部屋でセロトニンの分泌を促すことです。

②さらに金運アップ

・書斎

主人の収入をアップさせる場所です。

仕事を持ち帰る場合や趣味の部屋にする場合でも
直接給与に反映するのは間違いない場所です。

あればより収入のアップが確実に見込める場所です。

・家事室

主婦の部屋も同様で安定した過程を維持するのと
副業などをする場合、家計の収入増が見込めます。

・玄関

毎朝のテンションに関係します。

健康的なメンタルを維持するのには
毎日出発する場所が快適で明るく
テンションが上がるような雰囲気でなくてはいけません。

毎日の積み重ねを思えば一日の出だしスタートする
帰宅して安心するような場所は重要なゲートになります。

毎日快適に家を出れば365日で相当の積み重ねがあります。

ボディーブローのように他人への好感度をアップし
金銭運をアップすることにつながるでしょう。

整理されていない冷蔵庫は金運を下げる

冷蔵庫の中身というのは意外に各家庭で違うものです。

裕福になればなるほど中のものは増えていく傾向があり、
スペースは埋まっていけば整理整頓が求められます。

冷蔵庫な内部の整理整頓は金銭管理と直結するといわれており、
キチンと整理されていれば金銭管理もしっかりしているのです。

逆に乱雑になっているようであれば金銭の管理も雑になっていることの象徴で、
無駄なお金の浪費があるということになります。

無駄なお金の浪費は金運を下げることにもなり、
全体の運気の流れも悪くしてしまう可能性があります。

例えば肉やハムなどを開封して奥にしまってしまい、
賞味期限切れまで気づかなかったとすれば、
それを廃棄処分してそれだけのお金を失うことになります。

冷凍しておけば無駄にならないかといえば
食べきらず中途半端に残った食材が増えれば、
それだけの電力を使っていじしなければなりません。

冷蔵庫の食材の整理をして、効率よく使用しないと
散財してしまうため金運が下がってしまうのです。

すっきり整理整頓されていれば、衛生上も良くなり、
清掃もしやすくなるため健康に酔う状態を保ちます。

また、見ために整理された冷蔵庫な内部は
精神衛生上も安定した状態を保つことになるでしょう。

このことからも冷蔵庫の中を整理整頓することは
金運のみならず、全体の運気アップにもつながるのです。

逆に散らかった冷蔵庫な内部は運気だ運を呼び込んでしまいます。

風水的に良くないベッドの位置

金運アップにとって良質な睡眠を取ることで
多くの良い気を呼び込むことができます。

健康を保ち、アップさせることも仕事運や家庭や人間関係など、
金運とお大きく関係します。

寝室の風水は体調管理の上でとても大切なことが含まれます。

特に睡眠は毎日の活力の源になるものですから、
より質の高い睡眠を得られるようにするということの多くが
風水として語られる例が多く見られます。

例えば、ベッドの位置についてですが、
心理面での不安定な入り口付近に置くのではなく
入り口から遠いほうが良いとされています。

ドアは外からの侵入者に近い位置になりますから、
心理的に不安定な要素が増えるというものです。

ベッドの位置について、他にはは照明の直下が良くないというのがあります。

一つは転倒した時に目に入ってまぶしすぎるということと、
照明の周辺は熱などの関係により気流が乱れるということからです。

気流が乱れた場所付近で睡眠を取るということは安定感がなく
深い睡眠の妨げになる要因にもなります。

気流や気の乱れた位置を避けるということは良質な睡眠を取るうえで大事になります。
ベッドの位置は風水上も重要なことになります。

部屋の気を乱すアイテムの中に鏡というのがあります。

寝室の中にドレッサーや全身鏡など鏡を置く場合がありますが、
鏡周辺は光の反射があるので気が乱れます。

ベッドが鏡に映った状態の場合は落ち着かないといったこともあるので、
扉付きの鏡であれば就寝時には鏡を閉じるのが良いでしょう。

鏡に扉がない場合には覆うカバーのようなもので
就寝時に反射しないようにすることで安眠を得るのに良い空間が作れるでしょう。

ベッドヘッドがあまりにも窓に近い場合は、
風の音や多すぎる光の影響を受けるので、安眠の妨げになります。

ただし、窓のない部屋が良いということではなく、
光と換気などの通風は部屋のコンデションを良好に保つために必要になります。

朝日は精神的な安定をもたらし、
通風することで湿気を排出ししてカビなどの発生を防止します。

ベッドルームに窓がないというのは避けた方が良く、
一般的に寝室に窓は必要になります。

ベッドの位置からは程よい距離を置くのが良いということです。

昔の日本のスタイルでは毎日、部屋の中央に敷いて、
起床したら押入れにしまうというスタイルでしたが、
ベッドを置く場合には家具の関係で中央というわけにはいきません。

ベッドヘッドに壁があればベストですが
そのような配置ができない場合は、少しだけ窓と間を開けることで解消します。

トイレを綺麗にして金運を上げる方法

トイレは綺麗にする習慣をつけると金運がアップします。

毎日使う場所が綺麗であれば精神的にも安定して
健康的な状態に保つことができるというものです。

逆に汚なければ健康的な精神状態を保つことが困難になります。

トイレを清潔に保つには以下のことが有効です。

1.トイレの清掃道具をきれいに保つ。

トイレを清潔にするのですから、
清掃道具が汚れていては綺麗にすることができません。

汚いトイレの清掃道具は代えるのが大事になります。

2.トイレ内の空気をきれいに保ちます。

窓を開け足り換気扇で換気をするのが大事になります。

マンションなどでトイレが間取りの中央にある場合は
臭気が家に広がってしまうのを防ぐため消臭するのが大事です。

3.トイレの床と便器は良く清掃すること
便器本体と床が一番汚れやすくにおいのもとになります。

放置しておくとさらに汚れていくのも便器と床です。

4.手拭きタオルはまめにとりかえること

湿ったタオルで手を葺きたくはないですから
綺麗なタオルに豆に交換しましょう。

5.トイレの床に物を直置きしない。

床が一番汚れやすいのですから
床に何かを置くと床と物の間が汚れて隠れた状態になります。

6.予備のトイレットペーは袋に入れたままにしない。

袋から出してトイレットペーパホルダーや棚などに収納することで
使いやすく雑然としたインテリアを避けられます。

7.トイレの照明は明るくする。

明るくすることで汚れを掃除出来て
汚れていくのも防ぐこともできます。

8.便器のふたは閉めて置くようにする。

この習慣で金運がアップするといわれます。

9.インテリアは陰気な状態にしない。

絵を飾るときは陰気な絵を飾らない。
暗い壁紙をさけるのと一緒で、雰囲気をよくします。

暗いトイレは子供も大人も嫌いです。

怖いトイレは精神的に不安になります。




プロフィール

家相、風水の研究を行い執筆活動を行う。迷信だけでなく技術的な根拠や、メンタル的な根拠、医学的な根拠とも合わせて家相風数位を考える。家相研究室、(家相研)一級建築士、

PVアクセスランキング にほんブログ村