整理されていない冷蔵庫は金運を下げる

冷蔵庫の中身というのは意外に各家庭で違うものです。

裕福になればなるほど中のものは増えていく傾向があり、
スペースは埋まっていけば整理整頓が求められます。

冷蔵庫な内部の整理整頓は金銭管理と直結するといわれており、
キチンと整理されていれば金銭管理もしっかりしているのです。

逆に乱雑になっているようであれば金銭の管理も雑になっていることの象徴で、
無駄なお金の浪費があるということになります。

無駄なお金の浪費は金運を下げることにもなり、
全体の運気の流れも悪くしてしまう可能性があります。

例えば肉やハムなどを開封して奥にしまってしまい、
賞味期限切れまで気づかなかったとすれば、
それを廃棄処分してそれだけのお金を失うことになります。

冷凍しておけば無駄にならないかといえば
食べきらず中途半端に残った食材が増えれば、
それだけの電力を使っていじしなければなりません。

冷蔵庫の食材の整理をして、効率よく使用しないと
散財してしまうため金運が下がってしまうのです。

すっきり整理整頓されていれば、衛生上も良くなり、
清掃もしやすくなるため健康に酔う状態を保ちます。

また、見ために整理された冷蔵庫な内部は
精神衛生上も安定した状態を保つことになるでしょう。

このことからも冷蔵庫の中を整理整頓することは
金運のみならず、全体の運気アップにもつながるのです。

逆に散らかった冷蔵庫な内部は運気だ運を呼び込んでしまいます。

風水的に良くないベッドの位置

金運アップにとって良質な睡眠を取ることで
多くの良い気を呼び込むことができます。

健康を保ち、アップさせることも仕事運や家庭や人間関係など、
金運とお大きく関係します。

寝室の風水は体調管理の上でとても大切なことが含まれます。

特に睡眠は毎日の活力の源になるものですから、
より質の高い睡眠を得られるようにするということの多くが
風水として語られる例が多く見られます。

例えば、ベッドの位置についてですが、
心理面での不安定な入り口付近に置くのではなく
入り口から遠いほうが良いとされています。

ドアは外からの侵入者に近い位置になりますから、
心理的に不安定な要素が増えるというものです。

ベッドの位置について、他にはは照明の直下が良くないというのがあります。

一つは転倒した時に目に入ってまぶしすぎるということと、
照明の周辺は熱などの関係により気流が乱れるということからです。

気流が乱れた場所付近で睡眠を取るということは安定感がなく
深い睡眠の妨げになる要因にもなります。

気流や気の乱れた位置を避けるということは良質な睡眠を取るうえで大事になります。
ベッドの位置は風水上も重要なことになります。

部屋の気を乱すアイテムの中に鏡というのがあります。

寝室の中にドレッサーや全身鏡など鏡を置く場合がありますが、
鏡周辺は光の反射があるので気が乱れます。

ベッドが鏡に映った状態の場合は落ち着かないといったこともあるので、
扉付きの鏡であれば就寝時には鏡を閉じるのが良いでしょう。

鏡に扉がない場合には覆うカバーのようなもので
就寝時に反射しないようにすることで安眠を得るのに良い空間が作れるでしょう。

ベッドヘッドがあまりにも窓に近い場合は、
風の音や多すぎる光の影響を受けるので、安眠の妨げになります。

ただし、窓のない部屋が良いということではなく、
光と換気などの通風は部屋のコンデションを良好に保つために必要になります。

朝日は精神的な安定をもたらし、
通風することで湿気を排出ししてカビなどの発生を防止します。

ベッドルームに窓がないというのは避けた方が良く、
一般的に寝室に窓は必要になります。

ベッドの位置からは程よい距離を置くのが良いということです。

昔の日本のスタイルでは毎日、部屋の中央に敷いて、
起床したら押入れにしまうというスタイルでしたが、
ベッドを置く場合には家具の関係で中央というわけにはいきません。

ベッドヘッドに壁があればベストですが
そのような配置ができない場合は、少しだけ窓と間を開けることで解消します。

トイレを綺麗にして金運を上げる方法

トイレは綺麗にする習慣をつけると金運がアップします。

毎日使う場所が綺麗であれば精神的にも安定して
健康的な状態に保つことができるというものです。

逆に汚なければ健康的な精神状態を保つことが困難になります。

トイレを清潔に保つには以下のことが有効です。

1.トイレの清掃道具をきれいに保つ。

トイレを清潔にするのですから、
清掃道具が汚れていては綺麗にすることができません。

汚いトイレの清掃道具は代えるのが大事になります。

2.トイレ内の空気をきれいに保ちます。

窓を開け足り換気扇で換気をするのが大事になります。

マンションなどでトイレが間取りの中央にある場合は
臭気が家に広がってしまうのを防ぐため消臭するのが大事です。

3.トイレの床と便器は良く清掃すること
便器本体と床が一番汚れやすくにおいのもとになります。

放置しておくとさらに汚れていくのも便器と床です。

4.手拭きタオルはまめにとりかえること

湿ったタオルで手を葺きたくはないですから
綺麗なタオルに豆に交換しましょう。

5.トイレの床に物を直置きしない。

床が一番汚れやすいのですから
床に何かを置くと床と物の間が汚れて隠れた状態になります。

6.予備のトイレットペーは袋に入れたままにしない。

袋から出してトイレットペーパホルダーや棚などに収納することで
使いやすく雑然としたインテリアを避けられます。

7.トイレの照明は明るくする。

明るくすることで汚れを掃除出来て
汚れていくのも防ぐこともできます。

8.便器のふたは閉めて置くようにする。

この習慣で金運がアップするといわれます。

9.インテリアは陰気な状態にしない。

絵を飾るときは陰気な絵を飾らない。
暗い壁紙をさけるのと一緒で、雰囲気をよくします。

暗いトイレは子供も大人も嫌いです。

怖いトイレは精神的に不安になります。

おみくじ 処理の仕方

今回はおみくじの処理の方法についてです。

あけましておめでとうございます。

普段神社やお寺に行かない人でも
年末年始に神社やお寺に行かれた方も多いと思います。

そして運試し!!的な感じで
おみくじをひかれた方も多いのではないでしょうか?

100円とか200円、お守り入りで400円とか
いろいろなタイプがあります。

そして、おみくじを引いた後、そのおみくじをどうすればいいのか?

一般的には凶とか悪いのが出たときにその場で
結び付けて置いてきます。

大吉とか中吉、吉、末吉などは持ち帰って
その言葉をかみしめた方が良いといわれます。

神様仏様の言葉が書いてある紙なので
道路とかに捨てるのは論外です。

大吉とか中吉、吉、末吉などの場合でも
内容を記憶に入れてその神社やお寺で結んできてもよいです。

家に帰ってきて財布などに入れてもよいし
大事に保管してもよいです。

1年たって役割を終えたり
他のおみくじを引いて役割をを得た場合は
一般的に失礼のないようにゴミとして出してもよいのですが
他のゴミと混ざらないように袋に塩と入れて出すなどの方法があります。

ゴミに出すのが気が引けるようでしたら
おみくじを引いた神社やお寺にもっていくか
郵送して処理してもらうのも一つの方法です。

違う神様や違う仏さまの物を違う神社やお寺にもっていくのは
あまり良く無いといわれています。

神様仏様ですから嫌な顔はしないと思いがちですが、
礼儀はわきまえた方がよいようです。

スマホの壁紙を金運アップ画像にする

スマホの背景画像を金運アップの画像にして
しばらく実験してみました。

それだけの効果ではないかもしれませんが、

仕事が舞い込んできたり、
来月の入金が今月にならないかと思っていたら実現したりと

目先の金運はアップしているようです。

長期的な金運アップは長い目で見ないとわからないので
他のいろいろなことがらも合わせてのことになるのでしょうけど

気の持ちようでがらりと運気が変わるというのは体験できました。

効果ありです。

「金運アップ 画像」で検索すると多くの画像が出てきますから

その中で好きな絵柄を選ぶだけでOK

お金をかけずに無料でできることですから

やらないよりはやっておいた方が良いですね。




プロフィール

家相、風水の研究を行い執筆活動を行う。迷信だけでなく技術的な根拠や、メンタル的な根拠、医学的な根拠とも合わせて家相風数位を考える。家相研究室、(家相研)一級建築士、

PVアクセスランキング にほんブログ村